(出典: cup-of-teal)

posted : 金曜日, 8月 1st, 2014

reblogged from : All you need is love..

(出典: lillyunique)

posted : 金曜日, 8月 1st, 2014

reblogged from : dead girls

ソフトウェアをなぜ体力で出来ないか? 10万ピースのパズルを体力で出来るか?という話

前にもお話しましたし、某大企業でデスマーチが発生したのか内部告発に至るというニュースが流れていましたが
 
ソフトウェアをなぜ体力で出来ないか? 

100ピースのジグソーパズル(ホワイトパズル)なら 一人でも体力で出来ます。
1000ピースのパズルなら それに気力があればできます。
1万ピースともなると 訓練が必要で
10万ピースともなると 途中で挫折する人間が大多数異なるでしょう。
 
100ピースの時はあるピースと対になるピースは99ピースの中から探せばよいですが
1万ピースともなると 9999ピースの中から探す必要性があるのです。
膨大に効率が悪くなっていきます。

その 途中で挫折した人を10万人集めて 10万ピースのパズルが出来るか?といわれると できません。
むしろ、押し合いへし合いで喧嘩沙汰。
 
指揮する人間、監督する人間、効率をもたらす人が必要になってきます。
だれでもいいか?と言われると 専門の訓練を受けた人が最適でしょう。
 
決して、入社3年目の新人に出来る仕事ではありません。
ましてや、何度も言いますが、プログラムはパズルよりも複雑です。
 
100ピースのジグソーパズルを出来る人間を100人集めても 
1万ピースのジグソーパズルができるとは限らない。という事です。
 
いままでは体力勝負でなんとか1万ピースをやってきました。
しかし時代は10万ピース100万ピースと進化していく時に
いつまでも、体力勝負では  途中で挫折する人間が大多数異なるでしょう。

posted : 金曜日, 8月 1st, 2014

reblogged from : YET ANOTHER TRIVIAL TECHNOLOGIES

 前座として修行中、師匠の立川談志からよく叱られたものです。ある時などは、朝、顔を合わせて「おはようございます」と言った、そのたった一言をいきなり注意されました。

 会って0.5秒で叱られる。これは一門の中での最短レコードとしていまだに記録は破られていないようです。その時の師匠の言葉が「リズムで挨拶するんじゃねえ」でした。

posted : 金曜日, 8月 1st, 2014

reblogged from : otsune tumblr まとめサイト 画像保管庫Q

posted : 金曜日, 8月 1st, 2014

reblogged from : オッさんのTumblr.

“ 先輩に教えられたこと。一般性があるかどうかはわからないけれど、ちょっと思い出したのでメモ。
「会社に、先生はいない。ルールを変えたかったら、周囲を説得して、自分で変えるんだ。全ての社員に、そのために必要な権限とツールが与えられている。こんな貧弱な道具では無理だ、できっこない。みんな最初はそう思う。でもね、基本的には、社員も社長も大差ないんだ。だんだんわかってくるよ」
もっと端的な表現として、これは別の先輩の言葉だけれども、「この会社に、神は存在しない」という説明にはシビレタ記憶がある。

posted : 木曜日, 7月 31st, 2014

reblogged from : HighlandValley

continuants:

look i made a cat gif! (source)

continuants:

look i made a cat gif! (source)

posted : 木曜日, 7月 31st, 2014

reblogged from : HighlandValley

“ 一方、意見の言いやすい上司は、たとえ間違った意見でも、「なるほど、そう考えたのか」といったん受け止めた上で、「こういう考え方もある」と示唆してくれるタイプでした。どちらのほうが自分のパフォーマンスが伸びたかと言うと、意見を言いやすい上司の元で仕事をしていた時でした。

posted : 木曜日, 7月 31st, 2014

reblogged from : HighlandValley

“ 松岡修造氏は確かに暑苦しいんだけどアスリートへのインタビューは流石だと思う。質問が的を得ているし,何と言ってもアスリートに対する敬意。「真央ちゃん」「沙羅ちゃん」と呼ぶ多くのメディアをよそに「浅田真央さん」「高梨沙羅さん」ときっちり「さん」付け。決して子供扱いしない。

posted : 木曜日, 7月 31st, 2014

reblogged from : HighlandValley

“ 他人の話がわからない場合、以下の4点が原因になっているはずです。
(1)そもそも何について話しているのか「論点」が分からない
(2)結局何が言いたいのか「結論」がわからない
(3)どのような根拠があってそう言っているのか「理由」がわからない
(4)どうしてほしい(どうする)のかという「行動」がわからない そこで(1)から順番に「論点」→「結論」→「理由」→「行動」の流れで話せば、誰が聞いても伝わる話ができるようになります。

posted : 木曜日, 7月 31st, 2014

reblogged from : HighlandValley